家とくらしかた

時間を忘れ、浸れる家。

カフェでお茶をすることがお好きなご夫婦。
これからは自分の家でもそういう時間をもてたらいいねということで、インテリアは奥様のお好きなイメージをもとに落ち着いたカフェ風にまとめました。 家具は造作したり、クライアント様と一緒に探しにいったりすることで全体の雰囲気が違和感なくおさまる様にしました。 家事動線についても無駄なく整え、その上で回廊動線とし、かつ収納についても設計時に持ち物をきちんと整理した上で家事動線上はもとより各所に配したため、日常の暮らしにストレスを与えることなくスムーズに家事が行えるように気をつけました。

外観は、周囲に和風建築が多く落ち着いた町並みに調和するよう、和の雰囲気を出しつつ木製ルーバーをアクセントに用いることでモダンに見えるようにまとめてみました。
これまでは出かける機会も多かったそうですが、この家ができたことによりご自宅で休日を過ごされたり、ご友人を招く事も多くなったそうです。
また、夜は照明の灯りを少し落とし、しっとりとした雰囲気でだんな様のお好きなお酒をたしなまれているとのこと。
忙しい日常で少しの間、時間を忘れて好きなことに浸れる、ホッとする家をつくりました。