家になじむ家具

インテリアのこと

心地よい毎日を過ごすために

空間に馴染み、使い勝手良くしつらえた家具によって家は住まいとして生きてくる。

調理台食器棚

調理台・食器棚

料理が苦手な人にも、面倒くさがりの人にも、その人が一番使い勝手がいい効率的なキッチンがあれば、負担を減らして料理を楽しめるようになるはず。

料理好きな人ならなおさら、家で一番お気に入りの場所になるでしょう。
食器や食材・調理器具の収納、ごみの分別、パントリーの造作棚、使い勝手に細部までこだわり設計します。
毎日の事だからシンプルでいて、ライフスタイルの変化にもおおらかに対応できるキッチンを作ります。

ダイニングテーブル

ダイニングテーブル

食事したり、語らったり、宿題をしたり、パソコンをしたり、家族みんなが囲う家で一番出番の多いテーブルです。
無垢材の場合は塗料で表面を保護します。 傷もまた思い出と味わいに変わっていくことでしょう。

カウンターキッチン

キッチンカウンター収納

対面式のキッチンであれば、ダイニングとの間に本やおもちゃやお酒などを仕舞える収納を造作します。
中には携帯電話の充電やホットプレートを使う際に便利になるようコンセントを仕込んであります。
ちょっとしたスペースを有効に使い、ダイニングとのつながりを活かす造作です。

洗面脱衣室

洗面脱衣室

洗面脱衣室の役目が変わってきているように思います。
共働きの夫婦や花粉症の方なら、部屋干しが多くなり洗濯室としての役目も増えます。
お子さんが小さいうちは、下着やパジャマは脱衣室にあると便利です。 靴を手洗いしたり、つけ置き洗いをするには大きなシンクも便利です。
それぞれの家族に合った洗面化粧台収納を作成します。

棚デスク

本棚・デスク

出来上がった家に合わせて家具を買い求めるのもひとつの楽しみではありますが、 思い描いた一品に出会うものまた根気が必要になります。
空間に合わせたデザインで、住まい手の身体の寸法に合わせて作成したデスクや収納は、 しっくりと馴染み、愛着もひとしおです。
設計段階から壁などを補強しておけば、棚を取付てお気に入りの物を飾ったりと、 意匠的にも楽しめます。

トイレ手洗い

トイレ手洗い

ボール・水栓金具・ミラー・タイル・ペーパーホルダー、タオル掛けまでひとつひとつ選び、バランスよく組み合わせて造作します。
個室なので、少し個性を強く出しても楽しめます。 普段見えにくいところに拘るって素敵じゃないですか。

その他

その他

テーブルのデザインに合わせた椅子やベンチ 造作が具に付く引手や取っ手も家具に馴染むものを合わせて選びます。
木製の室内窓はガラスの柄も選びます。 意匠として格子やアイアンを使い、空間を引き締めるようデザインします。