家とくらしかた

家族の家。

特別なことはしなくてよい。
風土や自然に寄り添ったひっそりとたたずむ小屋のような家をつくってほしい。


大きく窓はとらなくてよい。
小さくしぼり、ひかりとかぜにつつまれる空間。


手触りのよい家。大好きな家具のように愛着の持てる家。
この3つが妻からだされた家の条件です。


そこから建築とは、家とは、暮らしとは、長く続く自問の旅がはじまりました。
たくさんの文献、建築物に触れ、情報を仕入れる日々。
見聞は増えるがますます本質が見えなくなり、迷路に迷い込んだような毎日。
情報の渦に巻き込まれ、何が正解であるのかが分からなくなったこともありました。


しかし、その自問の旅が自身の建築に対する想い、考えを煮詰める時間となりました。
難しく考える必要はない。


基本に忠実に、奇をてらうことなく、みなに長く愛されるように。
小手先ではなく、気持ちでつくろう。
そうしてつくった家にはきっと豊かな生活があるはずだと。
足るを知り、ささやかながら家族が楽しく笑える家。
自分の中に家に対する確たる軸ができました。

普通でいい。私たちにとって自然であること。
一生懸命つくりました。
これが、私たち家族の家です。

基本情報

 構造 / 木造2階建て
 敷地面積 / 384.15㎡
 建築面積 / 75.10㎡
 床面積 / 1階71.21㎡ 2階44.18㎡ 延べ床面積115.39㎡
 性能 / 耐震:耐震等級3、断熱:HEAT20 G1グレード
 その他 / 長期優良住宅、地域型住宅グリーン化地業、奈良県産材使用住宅助成事業補助金

主な仕上げ材料
〈外部〉屋根 / ガルバリウム鋼板
    外壁 / そとん壁 かきおとし仕上げ
〈内部〉床 / 1F:栗無垢フローリング 2F:杉無垢フローリング
    壁 / 漆喰塗・中霧島壁塗
    天井 / 梁あらわし・漆喰塗・中霧島壁塗